ビジネス英語

【英語でメール】 いざ発注! その前に、と。

まずはともあれ「見積依頼」

Title: Quotation Request (Product no. 5451234, 5451233, 5451260)

Dear Mr. Faisal,

Thank you for the samples. We have investigated internally and found it feasible.

We would like to place an order for the three items below.
– 1,000 pieces of product no. 5451234
– 500 pieces of product no. 5451233
– 500 pieces of product no. 5451260

The goods should be arrived here by the end of July.
It’d be highly appreciated if you could issue the quotation of above-mentioned products.
Also please inform its payment terms.

Best regards,
Hideki Suzuki
ABC International, Japan

件名:見積依頼(No.5451234、5451233、5451260)

ファイサル様

サンプルをありがとうございました。とても好評でした。
下記3つのアイテムに関して発注させていただければと思います。
- 商品番号 5451234 1,000個
- 商品番号 5451233 500個
- 商品番号 5451260 500個

納期は7月末(当社着)と考えています。
上記商品に関しまして見積書をご連絡頂きたくよろしくお願いします。

ABCインターナショナル・ジャパン
鈴木秀喜
(以下、署名)

見積書が届いた!

Title: Re: Quotation Request (Product no. 5451234, 5451233, 5451260)

Dear Suzuki-san,

Glad to know that you like our samples.
Please find attached the quotation for your order.
If you have any questions, please let us know.

Best regards,
Thomas Faisal

件名:Re: 見積依頼(No.5451234、5451233、5451260)

鈴木さん

サンプルを気に入っていただき、大変嬉しく思います。
注文頂きました商品の見積書を添付の通り連絡致します。ご査収の程お願いします。
ご質問等ございましたら、ご連絡ください。

トーマス・ファイサル

覚えておきたいフレーズ

見積書
a quotation
a cost estimation
We’d appreciate it if you could send us a quotation.

注文する
place an order

納期
delivery date
We would like to have them by the end of October

社内で検討する
investigate internally

適切であることが分かった
found it feasible

—と伺い、嬉しく思います
Glad to know that —
Delighted to know that —
※冒頭の I am が省略された形ですね。もちろん I am を書いてもOKです

(—につき)添付をご確認ください
Please find attached —
Attached please find —

ご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡ください
Please feel free to contact me anytime.
Should you have any query, please do not hesitate to contact me.
If you have any question, please contact me.

KOJI’s Remarks

◆見積依頼時に伝えるべきこと
 1.注文内容(品番、製品名、数量)
 2.希望納期
 3.発送方法

言わずもがな、納期は海外からの仕入れとなるため、日数がかかります(特に船便)。
諸外国の祝日や休暇によって納期が平気で伸びるので、事前に乙仲業者やクーリエ事業者に聞いたり、ネットで調べたり、直接相手先へ問い合わせる等しておきましょう。思いつくところでは、クリスマス休暇前後、旧正月前後、ラマダン期間(時短就業)、港湾のデモ等でしょうか。

◆メールの催促(見積書の催促)
This is a kind reminder.
I’m waiting for your reply (a quotation) on my email sent you dated on February 5th.
Thank you very much for your kind attention.

よくある、よくある。なかなか返事が来ないパターン。
再度のメールでお願いしても返事が来なければ、電話をして催促するか…。
でもまぁ、以後もいい加減な感じになる予感があるのでさっさと見切りをつけましょうかね。

発注数量が少なくて相手にされていない、というケースもあり得ます。
その場合は年間数量を伝えて分納してもらうか、少ロットでも相手してくれる別の仕入先を探しましょうね。